看板照明LED化の時代

 
LED照明は近年、一般家庭からオフィスまで幅広く普及しています。
商業施設においても同様で、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、ショッピングモールなど、あらゆる場面でLED照明が使用されています。
LED照明は 私たちの生活において、とても身近な存在となっています。
 

 

 

 

なぜ看板照明にLEDが使用されるのか?

メリット

①省エネで電気代が安くなる

従来の自然照明と同じ明るさを、少ない電力で発光できるため 電気代の節約ができ、かつ明るい。

②長寿命・メンテナンスフリー

長寿命なので、一度設置すれば 電気交換などの保守・メンテナンスの手間が省ける。
LED照明の初期コストは、一般的な電球や、蛍光灯と比較すると少々高くなりますが、
製品が長寿命であるため、トータルの購入コストは削減できるのです。
 
 

 

おすすめ! 看板用LED照明について

おすすめ投光器シリーズ  ※選定基準…信頼性、低コスト、明るさ(弊社施工実績も反映しています。)

10W
30W
50W
 
詳しく知りたいお客様は、お気軽にお問合せください。

 

 

施工事例のご紹介

ケース1 •••• クリニック看板の照明をLEDにしました!

 

*点灯していない箇所あり
 

問題

袖看板の蛍光灯が切れるたび、業者に交換依頼しなければならない煩わしさを感じられていた。
さらに、夜間点灯時間が長い上、交換スパンが短く(およそ寿命3年半)、余計に交換手間があった。
 

 

提案

内照看板用直管LED(両面360度発光)

今回のケースでは、既存看板はそのまま活用して、なるべく費用がかからないように、かつ看板を明るくするために直管型LEDランプをご提案しました。
また、大掛かりな電気工事が必要なく、耐久性と明るさを兼ね備えた安心品質であるViewLampTubeを使用することにしました。
 

ViewLampTube 20W〜40W形

   

 

 

効果

 省エネ省電力化により電気代カット。しかも、明るさアップ!寿命4倍に!!

 

 


 

 

ケース2 ••••LEDバックライトサインを設置し、高級感と安心感を演出しました。

 

お客様のご要望

マンション名を変更するにあたり、入り口の屋号デザインを提案してほしいとのことでした。
 

 

提案

LEDバックライトサインをサインをご提案いたしました。
使用したLEDモジュール•••100V LED MODULE【SG】

  

 

 

効果

●マンション名の視認性を向上できた。

●高級感を演出できた。
●夜間時のサイン点灯によって、出入り口付近の安心感を向上することができた。

 

 

TOP