LEAVE IT TO US TO INSPECT YOUR SIGNS!

看板点検お任せください!
 

近年、全国的に屋外広告物の落下等の事故が発生しており安全性の確保が問題となっています。
2015年2月、札幌市内の飲食店看板の一部がビルから落下し、歩行中の女性の頭部に当たり重体となる事故が起こってしまいました。落下原因は看板と建物を固定する4本のボルトが腐食していたためであり、飲食店側は点検を行っていなかったことを認めました。
このような事故を未然に防ぐためには看板所有者は看板の設置後、事故が起きないように定期的に点検をして管理する義務があります。
 


 

DEGRADED CONDITION

屋外広告物の劣化等の状態
 


ブラケットの腐食が進行し劣化した状態

所定の場所にアンカーボルトがない状態

支柱根元の腐食が進行した状態

表示面版が破損(ひび割れ)した状態
 

出典:国土交通省ホームページ(屋外広告物の安全点検に関する指針)

  


 

INSPECTION BY QUALIFIED PERSONNEL

池田看板では有資格者による検査ができます


設置した看板は時間と共に必ず劣化していきます。定期的にメンテナンスや点検を行うことにより、安全な状態を保つことが可能です。しかし見ただけでは内部の状態はわかりません。池田看板では屋外広告物の規制に詳しい屋外広告士がプロの目で看板の検査を行うことができます。万が一のことを考えて、事故を未然に防ぐためにも安全な検査を行いましょう!

 

屋外広告士が点検します


自治体から提供されている報告書に沿って点検を行います


屋外広告士が在籍しています

 


 

 

PLEASE CONSULT WITH US

相談からも受け付けています


看板の点検をやったことがない

 まず何から始めればいいかわからない

 一度見てもらいたい

 このように迷っている方、すぐご連絡ください。スタッフが丁寧に対応させていただきます。その他、看板やサインのことでお悩みの方も弊社にすべてお任せください。ベストプランをご提案します。


 

INSPECTION FEE

点検料金について
 

通常プラン 屋外広告士による看板点検 20000円(税別)
看板高所の場合 屋外広告士による看板点検 20000円(税別) + 高所作業車代

*上記金額は岐阜市及び近郊エリアの場合です。看板が遠方にある場合は交通費別途かかります。

 

 

TOP